THE A&A CINEMA  -ドールと戯れる日々-
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ドライブB。

YUKINO3-1.jpg


最近ホントに暑いっすね。
と、言うことで雪乃も夏仕様。
クリームソーダを持ってパシャリ。
え、後ろの瓶ですか?
いつぞや発売された、飲んだ方がHPが下がるポーションとか言うやつですよ。
ついでに一緒に撮ってみました。ほら、色合い的になんだか涼しそう!笑。

あ、このタイトルは「ドライブ日和」のBです。
誰ですか、某テニス漫画の中学生思い出したのは。
…まだまだですね。笑。

そんなこんなで今日はちょっと県北の方をぶらぶらしてきました。
続きはドール関係ナシの旅日記っぽいものなので興味がある方だけどうぞ。


旅といっても、前日から計画していたなんて大それたものではなく…。
「今日どこ行く~?」
「…何となく北の気分」
となんとも単純に向かった次第であります。

TABI-1.jpg

で、最初に訪れたスポット。
ただ単にどんな滝なのかとうことが気になって訪ねた「足尾の滝」 場所:久世町樫西(現真庭市)。
駐車場(?)らしきところに車は1台しか止まっておらず…(しかも帰る臭い)。
と、思った矢先にこの看板…。

「…え、この滝大丈夫?!」

しかし、大丈夫でした。
少し階段を駆け上げれば…。

TABI-2.jpg

こんなに素敵な光景が。
滝の近くはひんやりととても涼しいのでス。
しかも人っ子ひとり見えません。
この写真ではわかりにくいのですが、高さは36M、幅は12Mもあるらしいです。
周りに紅葉も生い茂ってるし、これは秋きたらキット綺麗なんだろうな。
情報誌でもあんまり見たこと無いし…。
また秋に行って見たいです。

TABI-3.jpg

で、嬉しげに階段を下りて車に戻ろうとすると…。
おっきい蛇に出くわしたので思わずパシャリ。
私が近寄ると逃げて行ったので頭が取れなかったよ。
1.5Mくらいあったと思います。
蛇の目ってつぶらで可愛いよね。(爬虫類好き)


そして滝で癒された後、どうせなら県内で一番有名な滝も見ようぜということで一路「神庭の滝」へ 場所:真庭市勝山。

TABI-4.jpg

さすが有名な滝。
ちゃんと歩道の舗装がなされております。
と、言うことでパシャリと一枚。
イヤイヤ、素麺が食べたくなる景色です。

TABI-5.jpg

そしてこんな看板発見。
撮影者の腕がよすぎるのと携帯撮影なので見難いですが、「玉垂(たまだれ)の滝」とかいてあります。
…?と思いなにやら覗いて見ると…。

TABI-6.jpg

なるほど。これは玉垂だわ…と思わせる光景でした。
山の表面を伝って流れてきた水がこんな風に川に流れているのね…。
滝というには微妙な感じですが自然の神秘を垣間見た気が致しました。

TABI-7.jpg

そんな眺めに癒されつつ上に登っていくと…おやおやおや、関所が。
おっと、違った…料金所が現れました。
でも昔来た時にも料金を支払った覚えがあったのでそれは覚悟していたのですよ。
…でもね。

大人300円って書いてあるじゃん?

車の中で料金はひとり200円までねって決めていたのです。
と、言うことで清清しくUターンして駐車場まで戻りました。
人間諦めが重要だと思う。

TABI-8.jpg

あぁ、写真に指が。
フレームだと思って無視してください。
この写真は帰りがけに見つけたゴミ箱…いや、護美箱です。
素晴らしいと一緒に行っていたお馴染の千鳥が感動しておりました。
確かに!美を大切にする心は忘れてはいけないよね。


なんてぼやきながら以前一度お邪魔したことのある近くの町並み保存地区へ 場所:真庭市勝山。
ここはのれんの町として有名な所。

TABI-9.jpg

車を止めて早速水車をパシャリ。
家の近くに水車ってあまりないのでいいな~と思います。

TABI-10.jpg

なんと、あの寅さんのロケ地にもなったそうです。
へぇ~。寅さんて葛飾区から出たことないと思ってました。
…そう思うと山下清とかぶるなぁ…笑。

TABI-11.jpg

のれん町ののれん。
他にもいろんなのれんがかけてあって素敵だったけど人様のおうちなのでどうかなということで無料休憩所ののれんをピックアップ。
ここなら怒られないはず…。
何でも職人さんが一軒ずつのれんを作ってくれたのだとか。
ホントに白壁が綺麗な町なのです。

TABI-12.jpg

となりのト●ロに出てくる井戸水汲み上げるヤツ(名称不明)を発見。
となりにはちゃんと井戸がありました。
ちゃんと水が出てるよって写真を撮りたくて千鳥に必死に押してもらいました。
なので右端に写ってるのは千鳥の手です。
キレながらも手伝ってくれた千鳥に感謝。

そして、帰路へ。
帰りがけに「メルヘンの里」の看板が見えたので行ってみることに。
ここにも以前等身大ガンダムを見ようとして間違えて行ったことがあるのですよ。
(等身大ガンダムは鏡野町です)
その時食べた栗饅頭が忘れられずに…つい。

TABI-13.jpg

し、かーし。
ない、ないぞぉ!
栗饅頭!!
どうやら今日は閉店だったご様子。
本当ならこの緑のテントの部分で販売しているんですよ。

その知らせに私よりショックを受けていた千鳥。
彼女は前回、栗饅頭を五個(ばら売りはしてくれないので)とも全部中身を「栗で。」と言い切ったほどの栗好きなのです。
…泣く泣く売店でアイスクリームを買っていました。(でも車で満足そうにアイスを頬張っていたのは内緒です)

TABI-14.jpg

その売店の入り口に飾ってあった新庄の手形。
どうやら名前だけで親善大使かなんかに任命した模様。
やっぱり彼もプロ野球選手だけあって手がでかかったです。


というなんとも行き当たりばったりなドライブでした。
走行距離は約300キロ弱。
良く走りました。


TABI-15.jpg

今回走っていてよく目に付いたのが紫陽花でした。
色がカラフルなので遠目からみても綺麗。
場所によって色が違うのも紫陽花の魅力だと思います。

スポンサーサイト

2007'07'08(Sun)23:36 [ *ミックス* ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://esukoesuko.blog97.fc2.com/tb.php/33-c3224502
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。