THE A&A CINEMA  -ドールと戯れる日々-
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
大人と子ども。
教えるものと教えられるもの。


昨日アップしようと思ったら話考えるのが面倒になって止めてしました。

今回はタカミーとピカです。
この二人撮ったのはきっと初めてだと思う。

貴己は基本黒髪兄弟としか合わせないもんなぁ。
後、彼は一人でたたずんでいてもとても絵になるのでピンで一人が一番多いよね。

でも今回ピカと並べてみてなんだかんだでなかなかいい感じです。
なんか教える人と教えられる人みたいな。
何か、この二人を並べるだけでなんだか幻想的な感じ。
これからはもう少しこんな組み合わせでやってみよう。


以後会話です。
ご注意あれ。








貴己「…という訳だ」
太陽「ありがとうございます
   ホントにタカミさんは物知りですね」
貴己「いや、たかだかお前たちより多くを生きてるだけのことだ

   …そういえば、もうすぐクリスマスとやらだな
   お前はもう何か願ったのか…?」

太陽「…書きましたよ」
貴己「ほう…
   しかし、お前の願いは想像がつきにくいな」

太陽「別にたいしたこと書いてませんよ」
貴己「…あまり高価なものだとサンタ(オーナー)が泣き出すぞ…」

太陽「ハハ、そんなものじゃないですよ
   …ただ、すぐには届けてもらえないものかも知れない…」
貴己「…一体何を願ったのだ…?」


やっぱり子どもは子ども。


太陽「……タカミさんは、カノンんちの居候なんですよね…?」

貴己「まぁ、そうだが…」
太陽「…時々、自分の世界に…家族に会いたくなることがありませんか?」
貴己「…ないといえば嘘になるが…、今はあいつらがいるからあまりそういったことは感じん」

太陽「あいつら…か…
   カノンにはお兄さんが二人もいてアヤにもお兄さんがいるって設定なのに…
   …ボクには誰もいないんだ…」

貴己「…太陽…」

太陽「だから…サンタには【兄弟をください】って…
   …きっとそんな余裕はないの分かってるんだけど…さ…」

貴己「…そうか…かなえばいいな
   私も一緒に願っておいてやる…」




えっと…これクリスマスの話だよね?
何でこんなにシリアスな感じになってるの?
誰かこいつら止めてよ。
ゆっくりしてたらクリスマスまで後3日。
時間がないよ。

きっとクリスマス越えてもクリスマスの話してると思うけど許して下さい。

スポンサーサイト

2007'12'22(Sat)02:09 [ *ミックス* ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://esukoesuko.blog97.fc2.com/tb.php/126-48070fa8
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。